ページの先頭です

WORLDLIBRARY

KIDS DESIGN AWARD 2016

今年のプレゼントに、特別な絵本はいかがですか。CHRISTMAS GIFT BOOK

『クリスマス・イブはおおさわぎ』は、サンタクロースと縁が深いフィンランドで生まれました。クリスマス前夜にサンタクロースと仲間たちが巻きおこす騒動を描いた、楽しい一冊です。ワールドライブラリーは、この作品を日本で初めて翻訳しました。 さらに、自由にメッセージを入れることができる特別なブックケースと解説書をおつけして、皆さまにお届けします。 今年のクリスマスプレゼントに、あなたの思いを添えた特別な絵本をいかがでしょうか。子供たちにとって、この絵本を読む時間はきっと、 あなたを想う特別なひとときになるはずです。

【インタビューコンテンツ】 フィンランドのクリスマス クリスマスの研究者として名高い、フィンランド大使館・商務部の木村正裕氏にお話を伺いました。

絵本紹介

    フィンランドの絵本
    「クリスマス・イブはおおさわぎ」Il Leone Mangiadisegni

    シナモン入りのミルク粥の甘いかおりがただよって、 いよいよ、今夜がクリスマス・イブ だよと、トントゥたちに知らせます。これからはじまるおおさわぎに、まだだれも気づいていません。 プレゼントをつくる機械がこわれ、洗濯物はピンク色に染まり、サンタさんのひげが …大変なことになってしまうのです。フィンランドでグラフィックデザイナーとして活躍するエリナ・ヴァルスタが 描く斬新でだれもが楽しめるこの絵本は、一年でいちばん忙しいクリスマスの国の舞台裏をおしえてくれます。

    「ギフト・ブック」クリスマス限定パッケージ(税込価格¥2,700)

    ◆「クリスマス・イブはおおさわぎ」+特別解説書+オリジナルブックケース
    *特別解説書:フィンランド大使館 木村正裕氏による絵本の解説書
    *オリジナルブックケース:オリジナルメッセージが記入出来るステッカーを
    同封したブックケース。
    自由にメッセージを入れることができる特別なブックケースと解説書
    をおつけして、皆さまにお届けします。

    ご予約はこちら

    「クリスマス・イブはおおさわぎ」(税込価格¥1,620)

    絵本のみの販売もします。

    ご予約はこちら

フィンランドのクリスマス

今年ももうすぐクリスマスがやってきます。日本ではシーズンイベントのひとつとしてとらえられることが多いクリスマスですが、サンタクロースがいることで有名なフィンランドではクリスマスはどのような日としてとらえられているのでしょうか。
クリスマスの起源から、フィンランドのおすすめスポットまで、クリスマスの研究者として名高い、フィンランド大使館・商務部の木村正裕氏にお話を伺いました。