ページの先頭です

WORLDLIBRARY

KIDS DESIGN AWARD 2016

EVENT

2017.1.5【2016アンバサダー12月No.2】『ブックモンスターかじり屋ニブルス』

神奈川のアンバサダー霧生さんの活動報告です!

 

初めてのお話し会をお友達のお家でさせていただきました。

小さなお客様が2人、参加してくれました。

読み聞かせをしたのは“ブックモンスターかじり屋ニブルス”!

とても気に入ってくれて、自分でもニブルスがかじったところを触ったり、本をめくったり。目をキラキラさせて楽しく見ていました。

他の本も仕掛け絵本を見て楽しそうに遊んでくれました。

初めはどうなるかとても不安でしたが、子ども達もお母さんもとても楽しそうに見てくれ、絵本を気に入ってくれました。

 

 

 

【コラム:ニブルスのお母さん、作家エマ・ヤーレットさんてどんな人?】

イギリス出身のエマさん。大学在学中から絵本作家として活動を始めます。

ブックモンスターかじり屋ニブルス(Nibbles:The Book Monster)は、イギリスでその年に出版された優秀な絵本に送られる「ケイト・グリーナウェイ賞」にノミネートされ、話題になりました。

エマさんはニブルスの他にも、「夜」をテーマにした「ORION AND THE DARK」など、カラフルで思わず手に取りたくなるような作品を出版されています。

 

今回ご紹介した絵本はこちらからご購入いただけます。

ブックモンスターかじり屋ニブルス