ページの先頭です

WORLDLIBRARY

KIDS DESIGN AWARD 2016

絵本をひらくと、世界がひらく。

WORLDLIBRARY(ワールドライブラリー)は世界中の絵本を子どもたちにとどける、新しい取り組みです。絵本を通じて、世界と出会い、世界を知るきっかけをつくる。グローバル時代を生きていく子どもたちにとって、文化や価値観の違いを当たり前に受けとめる感覚を養うことは、語学のスキルを磨くこと以上に大切なはず。一つの時代をつくるあたらしい国際感覚を育てたい。そんな志をもってこの事業をスタートしました。世界の絵本に触れることで今まで知らなかった、色、音、匂い、味があることに気がつきます。それは、空の色であったり、街から聞こえてくる人々の声、食べ物の匂い、空気の味わいなど私たちの普段の身の回りにあるものでさえ新鮮に感じることでしょう。インターネットなどを通じて世界の情報を瞬時に知ることができる今だからこそ、WORLDLIBRARYの絵本を開いて世界の文化をのぞいて欲しいと思っています。子どもたちがいつか世界に旅立った時、昔出会った絵本を通じて語り合えるなんて素敵なことではないですか。私たちはそんな未来の実現を願ってこの事業を展開してまいります。株式会社ワールドライブラリー 代表取締役 浅野晋作

絵本は、子どもにとって広い世界を知るための「小さな窓」です。そして、絵本に出会った子どもたちは、ちょうど鏡を見るように、絵本の中に自分自身を発見していきます。“WORLDLIBRARY”は、これまでなかった、まったく新しい絵本のレンタルプロジェクトです。それぞれの国の文化を反映し、グローバルな時代性を描き出した魅力的な絵本を世界中から選んでいます。これらの絵本を読んでもらった子どもたちは、素敵な絵本と身近なおとなと一緒に過ごした温もりを宝物にして、安心して世界に旅立ってゆくことでしょう。 WORLDLIBRARY 監修者 村山隆雄日本国際児童図書評議会監事元国立国会図書館国際子ども図書館長聖徳大学文学部教授