ページの先頭です

WORLDLIBRARY

KIDS DESIGN AWARD 2016

WORLDLIBRARY NEWS

2017.5.18導入事例-株式会社モリサワ

「文字を通じて社会に貢献する」をビジョンに掲げ、文字のありかたを、文字の未来をみつめ続け、つくり続けている株式会社モリサワに絵本レンタルサービスを導入頂きました。

【導入のきっかっけ】

この数年で社員の育休取得率が急速に伸びた背景があり、 小さなお子さんをかかえて就業するママ社員、パパ社員が増えたため、 会社として何か福利厚生を提供できないかと考えて採用しました。

【社員のみなさま方の反応】

以前から、当社ではお子さんの初節句や入学のお祝いで記念品を贈呈する制度がありましたので、 その延長線上として受け入れてもらえました。 最初の頃は、自分の子どもが読んでいて汚してしまったらどうしよう、と心配する社員もいましたが、 きちんとアフターサービスがあるおかげで、安心して利用してもらっています。 普段から読み聞かせをして、絵本に親しみがある家庭が多かった中、ワールドライブラリーの取り扱っているライン ナップは、 ヨーロッパやアジアなどの少し珍しい地域の絵本がそろっていますので、その点が新鮮に感じられているようです。 ママ、パパ社員はもちろん、絵や本が好きな社員も、仕事の合間に思わずたち止まって読んでいます。

【導入の感想(成果)】

本屋さんや図書館に行くと絵本は簡単に手に入りますが、職場に絵本があるという環境は独自のメリットがありまし た。 仕事が忙しい日々、あえて会社で絵本を選ぶことで子どもの姿を思い出し、 「気に入るかなあ、まだこの絵本は難しいかなあ…」と考えるひとときが気分転換となるようです。 当社としても、ワールドライブラリーの絵本を通じて、間接的に社員のお子さんたちとつながりができるので、 貸出数が多いと素直に嬉しく思いますし、次なる福利厚生を考える上でとても励みになります。

 

 

株式会社モリサワ