ページの先頭です

WORLDLIBRARYWORLDLIBRARY

KIDS DESIGN AWARD 2016

WORLDLIBRARY NEWS

2016.7.19レンタルサービスで使用した絵本をラオスの小学校へ寄贈させていただきました。

ワールドライブラリーはレンタルサービスで一定期間使用した絵本を様々な施設へ寄贈活動を行っております。今回、特定非営利活動法人フレンズ・ウィズアウト・ボーダーJAPAN様のラオスプロジェクトを通じて現地の学校(Taphop school)へワールドライブラリーのレンタルで使用した絵本を寄贈させていただきました。

フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダー様は、ラオスとカンボジアを中心に、アジアの子どもたちへの小児医療支援を行っています。1999年にカンボジアのシェムリアップに「アンコール小児病院」を設立し、2013年に自立。2015年2月には新たなプロジェクトとして、ラオスのルアンパバーンに「ラオ・フレンズ小児病院」を設立しました。ラオスにおいても、「医療、教育、地域支援」をプロジェクトの柱とし、持続性のある小児医療のモデルケースを作っておられます。

今回ワールドライブラリーが絵本を寄贈させていただいた「Taphop school」は、ラオスの古都ルアンパバーンから南に100km以上離れた村で、寄贈させていただいた絵本には子どもたちにも大変喜んでいただけました。

※特定非営利活動法人フレンズ・ウィズアウト・ボーダーJAPANのホームページはこちらから

social_friend_01-1IMG_0259