ページの先頭です

WORLDLIBRARYWORLDLIBRARY

KIDS DESIGN AWARD 2016

LIBRARYLIBRARY

ブックモンスター かじり屋ニブルスNibbles, the Book Monster

「ニブルス」は小さなブックモンスター。

丸くて、黄色くて、ふわふわの、なんでも食べちゃうかじり屋ニブルス。いちばんの大好物は、本!バリバリ、ガリガリ、ムシャムシャ、自分の本をかじって穴を開けて抜け出して、別の絵本にかじりついてもぐりこみ、お話の世界に飛び込んで、あっちをかじり、こっちをかじり。
おかげで、絵もストーリーも変わってしまい、登場人物はおかしなことを言いだして、物語は大混乱!誰かニブルスをつかまえて!やりたい放題のニブルスは、かじった穴から逃げ出して、また次の本へ……もうたいへん!エマ・ヤーレット初のしかけ絵本は、絵本の中に絵本が何冊もあらわれる不思議な作品。3匹のクマ、赤ずきんちゃん、ジャックと豆の木といった名作が、いったいどうなってしまうのか?さあ、フラップをめくり、穴から覗いて、いたずらなかじり屋ニブルスを追いかけよう!

作者情報

作・絵/エマ・ヤーレット

ファルマス大学在学中にイラストレーター・絵本作家としてのキャリアをスタートし、イングリッシュ・アソシエーション・ピクチャー・ブック・アワードなど受賞多数、ケイト・グリーナウェイ賞ショートリスト選出を果たすなど、高く評価されている。『ブックモンスター かじり屋ニブルス』でNew Children’s Fiction Awards2016はじめ受賞多数、今注目のイギリスの若き実力派。

訳/かまち ゆか

福岡県生まれ。福岡女子大学文学部英文学科卒業。外資系保険会社に勤務したのち、翻訳学
校で文芸翻訳を学ぶ。訳書に『ちいさなペンギンがはじめておよぐひ』『ちいさなしずく』
『こぐまくんのはじめてのぼうけん』『123のゆめみてる』『ブックモンスター かじり
屋ニブルス』(すべてワールドライブラリー)、『マイ・ヴィンテージ・ハロウィン』(共
訳/グラフィック社)がある。趣味は旅行と食べ歩き。やまねこ翻訳クラブ会員。横浜市在
住。

一覧に戻る