ページの先頭です

WORLDLIBRARYWORLDLIBRARY

KIDS DESIGN AWARD 2016
LIBRARYLIBRARY
3歳向け絵本
シンプルで楽しい絵本がおすすめお話ができるようになってくるので、絵本を見ながらたくさんの会話や発見ができる絵本がおすすめです。イメージがわきやすいので、絵本を通じて生活習慣を学ぶのもいいですね。

飛び出すや仕掛けやさわって楽しむしかけ絵本

ひっぱるしかけや、めくるしかけに隠れているサファリの動物たち。こどもたちの大好きな、かくれんぼの楽しさを体感しながら、サファリの動物たちの名前や鳴き声の表現などの英語にもふれられます。
かえるくんと仲間の動物たちと一緒に、10までの数を数えよう! さかなは何匹? 絵具の色は何色ある? 絵本についているカラフルなボールを動かしながら、数え方を楽しく覚えられます。

ワールドライブラリーのおすすめ

クロネコは、とてもこわがりです。夜になったら家から出ないようにしています。だって、足の裏から耳の先までまっくろなのに、夜に迷子になったら、きっと誰からも見つけてもらえないから。でも、ねえさんたちみたいに夜の森に出かけてみたいな…。
まっしろな雲の上で暮らしている、ちょっとかわった男の子、アンジェロ。下の世界にはどんな色があるのか知りたくなって、雲を連れてでかけます。きいろの国、あかの国、あおの国…アンジェロは色を集めて国から国へ。
どの場面にも小さなねずみがいます。どこにいるのか、見つけられるかな? 結婚式にまぎれこみ、教会から華やかなパーティー会場へ。誰も気づかなかったこのねずみに唯一気づいて、見ていたのは…?
どうして右と左と同じソックスをはかなくちゃならないの? サムが左右ちぐはぐにソックスをはいて登校すると、 学校のみんなや街の人たちにも大流行!ついには王様までちぐはぐソックスをたくさん作らせて…。
真夜中に目を覚ますと、ぼくのベッドにトラがいた! やれやれ、もといたところに戻さなくちゃ。ぐっすり眠っているトラを抱えて、誰もいない動物園へ・・・。夢のような夜のお話。
大きなピンク色のモンスター、ピンクー。何をやってもまわりのみんなと同じにできなくて、自分の居場所を探す旅に出ました。「アピラ新人絵本賞」、「アウレリオ・ブランコ賞」、中国上海国際児童書展「金の風車賞」受賞。
キイロドリは飛べない鳥。でも、便利な道具を考え、工夫して作ることは得意です。自由に空を飛んで旅をしてみたくなったキイロドリは…。『ピンクー にじのでるばしょ』と共通の世界観で描かれた、もうひとつの物語。
さあ、たいへん! 世界じゅうから助けを求めるみんなの声がとびこんできます。アフリカのどろのなかで動けなくなったゾウ、砂漠のまんなかでのどがからからのラクダ…。でも、スーパーてんとうむしが飛んでいけば…。
チョウのベッシーが持っているのは、とっておきのキャンディ。ひとりじめをたくらむベッシー、次々登場するお友だちに分けてあげられるかな? 虫たちの世界を色鮮やかに描く、大型ポップアップ絵本。
しろくま 1とう、まほうつかい ふたり…。キラキラ輝くグリッター付きの表紙が、こどもたちを夢の世界へと誘います。数字と数え方と楽しい詩の絵本。ページごとにテディベア、花、星など、素敵なイラストを数えて遊びましょう。
やんちゃな犬たちのリーダー、トゥルーリ。ある日、浜辺でゴムボートを見つけます。冒険の旅に出かけよう、アメリカ目指して出発だ!はりきって漕ぎ出しますが、ボートはひっくり返ってしまいます。楽しいリズムの愉快なお話。
子犬のリンチェは、ママやともだちとデパートへでかけました。ママのそばをはなれないと約束したのに、リンチェはおいしい匂いのするほうへ…迷子になったリンチェをみんながさがします。いったいリンチェはどこ?
オランダの子供向けTV番組からうまれた大人気絵本『Dikkie Dik』シリーズの1冊。好奇心旺盛でおおらかなネコの「まんまるトム」。仲良しの個性豊かなネコたちといっしょにかくれんぼをはじめます。さていったいどうなるのでしょう?
ロニーは誕生日のプレゼントを見て大喜び。元気なロニーにぴったりの、白い木馬です。名前は「マジック」にしよう! ロニーがさっそく「マジック」に飛び乗ると…。小さな男の子の、夢のような冒険のお話。
「エルネストォォォー!エルネストォォォォォォォー!!」百獣の王、ライオンのエルネストは、空腹で目をさまし、獲物を探しにでかけます。迷ったあげくようやく狙いをさだめ、飛びかかろうとしたその時、聞き覚えのある大声が…
いつも仕事で忙しいパパ。今日も書類ばかり見ていたら、なんとペラペラの紙になっちゃった!紙遊びが大好きな娘のウニが、パパを助けようとはりきります。ところが、突然、窓から突風が吹き込んで、ふたりは大空へ…。
人なつこい八哥鳥(ハッカチョウ)が、子どもたちと仲良くなり飼われます。初めは楽しかったのに、大好きな自然が恋しくて、歌えなくなった八哥鳥。あの流れる雲のような自由さを取り戻し、また歌うことはできるのか。

大勢へのよみきかせやおはなし会で楽しむのにぴったり

子犬のリンチェは、ママや友達とデパートへ。ママのそばを離れないと約束したのに、リンチェはおいしい匂いのするほうへ…迷子になったリンチェをみんなが探します。いったいリンチェはどこ?人気絵本のビッグブック版。