ページの先頭です

WORLDLIBRARYWORLDLIBRARY

KIDS DESIGN AWARD 2016

LIBRARYLIBRARY

ゾウさんおどらせるの、だあれ?ΠΩΣ ΝΑ ΚΑΝΕΤΕ ΕΝΑΝ ΕΛΕΦΑΝΤΑ ΝΑ ΧΟΡΕΨΕΙ

もしもぼくがもっと大きかったら、だれもチーズをよこどりしたりしないはず!

小さなネズミは、いつもくやしい思いをしてばかり。大きなカメの姿に感心していると、次々にもっと大きな動物を紹介され、ついにゾウにたどりつきます。そのゾウを簡単におどらせるのは、いったいだあれ? なんとネズミよりもずっとずっと小さな生き物でした。賢さと勇気があれば、体が小さくても力が弱くても大丈夫。ネズミは思い切ってチーズを取り返し、自信も取り戻すのでした。

作者情報

作/アンゲロス・アンゲールゥ、エミ・シーニ

2005年より創作活動を開始し、数十の演劇作品ならびに台本、児童書を執筆。

2007年、ギリシャ児童演劇シナリオコンペ1位。

2008年、2009年には音楽ラジオシリーズ「小さいコペルニクスのクリスマス」「小さいコペルニクスと7つの偉業」が連日全国放送され、ギリシャ全土の子どもリスナーたちに愛された。2009CD「逆さまの世界」をリリース。同年、俳優や歌手、音楽家、劇作家、そしてイラストレーターからなる「コペルニクス」www.kopernikos.grを結成。

独創性と質の高い創作活動をモットーに、あらゆる年齢の子どもを対象にした演劇創作活動を開始する。2014年『ゾウさんおどらせるの、だあれ?』(パパドプロス出版)

絵/ソフィア・トゥリアートゥ

アテネ技術教育研究所グラフィックデザイン科を卒業後、2002年より主に絵本のイラストレーターとして活躍。職業訓練所にてグラフィックデザイン並びにイラストを教授、また幼児に絵画、コラージュ、工作を指導。エレフテロティピア新聞社季刊誌コミック「9」賞、児童図書サークル賞、ギリシャグラフィックデザイン・イラストレーションアワード等受賞多数。

2009年よりギリシャグラフィックデザイン・イラストレーションアワードのイラストレーション部門審査委員。2010年より海外に進出。絵本やカード、ポスター、卓上ゲーム等のイラストを手がける。ポートフォリオ:Sophia Touliatou Facebook Official Page

訳/井上友里

東京都出身。ギリシャ・アテネ在住。

多摩美術大学美術学部芸術学科卒業。ギリシャ語通訳、翻訳家。

一覧に戻る