ページの先頭です

WORLDLIBRARYWORLDLIBRARY

KIDS DESIGN AWARD 2016

LIBRARYLIBRARY

あれあれ、タコさん、あしまちがえた!ΟΧ ΧΤΑΠΟΔΙ ΛΑΘΟΣ ΠΟΔΙ!

タコのヤノスには、足が8本あります。

小さいころは、8本みんなで遊んだものでした。今ではヤノスは大きくなって、8本の足それぞれが、お医者さん、コックさん、消防署長、大工さんに、ケーキ屋さん…みんな違った仕事をしています。でも、早起きすると、ねぼけて8本の足がこんがらがって、たいへんなことに!そんなヤノスをあたたかく見守る街の人たち。がんばっていても失敗しちゃうこと、あるよね・・・そんな優しいメッセージがこめられたお話です。

作者情報

作/アドニス・パパテオドゥールゥ

1977年、ピレウス生まれ。アテネの専門学校を経て、バルセロナ映画学校9zerosにて学ぶ。広告業に就職。読書好きで、次第に児童向け書籍を執筆、翻訳することに惹かれる。

ギリシャ児童書籍サークル(IBBYギリシャ)メンバー。ギリシャ全国で出版社や学校、図書館や書店等と提携し児童書籍普及のイベント活動を企画。著書『いいかいぞく、わるいかいぞく』は児童絵本国家賞、ギリシャ児童書籍サークル賞、ギリシャグラフィックデザイン・イラストレーションアワードなど多数受賞。

絵/ペトロス・ブルバシス

幼い頃から絵画に親しみ、画家ヤニス・アダマキスに学ぶ。アテネ技術教育研究所でグラフィックデザインを専攻。2007年にギリシャグラフィックデザイン・イラストレーションアワードと児童絵本国家賞を受賞。職業訓練所にてグラフィックデザインを教授。ソフィア・トゥリアートゥとともにアート集団マジックペンシルを結成。趣味は「仕事がないとき」に何も考えずにゆっくり過ごすこと。

訳/井上友里

東京都出身。ギリシャ・アテネ在住。多摩美術大学美術学部芸術学科卒業。ギリシャ語通訳、翻訳家。訳書に『ゾウさんおどらせるの、だあれ?』(ワールドライブラリー)。

一覧に戻る