ページの先頭です

WORLDLIBRARY

KIDS DESIGN AWARD 2016

LIBRARY

ゼリさんZélie

ぼく、たねをなくしちゃったんだ。きのう…

日曜日になるたび、ゼリさんはみんなの話を聞きます。小さな心配ごとや、大きな悩み。話を聞いてもらった人は、お礼にたねをひとつゼリさんに渡します。ゼリさんがそのたねをほうると、たねは風船になったり、お菓子になったり、花になったりするのです。けれども、たねをなくしてしまったジュールは、自分の気持ちを打ち明けることができません…。

作者情報

作/クリステル・ヴァラ

絵/ステファニー・オグソー

訳/野坂悦子

翻訳家、作家。オランダの子どもの本の紹介に力を注ぐ。『おじいちゃん わすれないよ』(金の星社)、『第八森の子どもたち』(福音館書店)、『とくべつ ないちにち』(講談社)のほか、『フランダースの犬』(岩波書店)をはじめ英語から訳した作品もある。2001年、紙芝居文化の会の創立に加わり、現在は 統括委員・海外を務める。紙芝居作家として『やさしいまものバッパー』(降矢なな絵、童心社)などの作品もある。最新作はクルディスタンの作家と組んで文 を書き下ろした絵本『カワと7にんのむすこたち−クルドのおはなし』(福音館書店)。ワールドライブラリーには、『ちぐはぐソックス』『まよなかのト ラ』『かえるくんのかずのほん』『それいけ、スーパーてんとうむし!』『お姫さまの大集会』『ゼリさん』がある。日本国際児童図書評議会(JBBY)理事。

  • 購入したい方はこちら
  • 絵本レンタルはこちら

一覧に戻る